concept

コンセプト

日本刀を通した、
深い体験を自分に
めぐらせる。

日本刀に触れること、居合をすること、真剣で試し斬りをすること。これらの体験がプログラムの主軸ですが、千夜賀風では武器を武器として扱うだけにとどまらない深い体験を提供することに重点を置いています。千夜賀風の体験プログラムでは、武士が単なる武力を前面に出した支配者ではなく、日本の文化と芸術の発展において重要な役割を果たしたことに注目し、貴族とは異なる武士独自の美意識、能楽、茶の湯(茶道)、香道、華道、絵画、陶磁器などの分野で独自に創り出した芸術にも触れていただきたいと考えています。刀を持った戦士でありながら、教養を備えた文化人であった武士の本質を、お客様に深くお伝えすることで、旧き素晴らしい文化を倣い、今に生きる皆様に何かしらの感性がめぐる…そんな体験をご提供いたします。

従来の武士のイメージ

  • 日本刀
  • 居合
  • 試し斬り
  • 戦人

武士が独自に創り出した芸術

  • 茶の湯(茶道)
  • 能楽
  • 香道
  • 華道
  • 絵画
  • 貴族と異なる美意識
  • 武士の文化
  • 陶磁器

メインコンセプト

めぐる

日本の紡いだ精神性、文化からめぐりくる。
個へ還元し、まためぐる。
千年前、誰かの身体を駆けた風、めぐりきて今自分へ。
忘れない。旧いものから倣い、今また新しい世界に。

千夜賀風陣容

CHIKAKO

  • 代表
  • 人と人とのつながりを大切にし、一人ひとりが真の繋がりを感じられるよう、千夜賀風を通じて、美しい日本の伝統を次世代に繋げるお手伝いをしています。

YUTAKA

  • プロデューサー&ディレクター
  • 忘れ去られた土地の記憶を呼び覚まし、日本の豊かな伝統を大切にしながら、その息吹を現代にどのようにもたらすかを探索しています。

MITSUO.

  • リードメンター
  • 日本の伝統文化の魅力を次世代に伝え、子どもたちがこの美しい文化を深く理解し、心から愛することができるように取り組んでいます。

SONOKO.

  • インスピレーションアーキテクト
  • 新しい視点から日本の美を探求しており、観る者に新たなインスピレーションを与えていきます。

MAI

  • 株式会社TANE-be 代表取締役、ブランドマネージャー/コピーライター
  • 日本の伝統文化の魅力を言葉にして、ブランドの心を温かく語りかけるストーリーを紡ぎ出していきます。

家紋について

紋様 丸に結双葉葵紋

家紋での「葵」とは双葉葵であり、木陰を好み独特の香気を持つ植物です。京都の賀茂神社信仰の象徴として、賀茂神社の神職・氏子の血筋が葵の紋章を家紋と定めたと伝承されています。葵紋の血筋は京都で治水の役目を担い、水路の技に長けていたと伝わり、中世以降、賀茂神社の氏子衆は京都から広がり、その治水の技を持って各地方に賀茂神社を勧進しながら新田を開発して新しい集落を築いたと伝わります。簗田寺のご先祖様は、始まりの地久田に於いて加茂神社様との深い御縁があり葵を紋章と定め、またその地で習得した軍馬の育成を以て源氏の中で地位を得て、足利鎌倉公方と結びついた系統が坂東に栄えたと推察されます。武家簗田家は、水に立ち葵系統の家紋を受け継き、簗田寺では血縁ではなく「結縁」を主題に双葉の葵で結びを成す形に姿を変えた非常に珍しい家紋です。

千夜賀風では、「禅」の親和性と深い「精神性」に共鳴し、簗田寺を拠点として体験をご提供していることから、この家紋の精神を千夜賀風も引き継がせて頂いております。